SSブログ

【翻訳】フィリピン・エボラ出血熱感染の疑いがあると報告。対応は? [エボラ出血熱]

この記事は2分で読めます。

今話題になっている記事の全訳
その後のフィリピンの対応関連記事海外記事の翻訳


3.jpg


エボラ出血熱感染の疑いがあるようです。
以下は話題になっている記事の翻訳。

記事は中国国営テレビ(CCTV)のネット版から。
2日付「Phillippines reports possible Ebola cases」の全訳です。

フィリピンでエボラ症例の疑いありと報告
Phillippines reports possible Ebola cases

フィリピンは国内発のエボラウイルス感染者が出た可能性があると発表した。フィリピンの健康当局によると、シエラレオネから帰国した7人の労働者がエボラウイルスに似た症状を示しているという。

現在、世界中で1300人以上の症例が存在しているが、WHOは西アフリカの外にウイルスが広がるリスクは小さいと話している。しかしながら、当事者となっている国の外側の国々でも未だ拡大防止のための警戒について話しあいが進んでいる。

このアウトブレイクは約40年前、アフリカで初めてエボラ出血熱が発生してから最大のもの。今までのところ、700人以上の人々が西アフリカで亡くなっている。


Phillippines reports possible Ebola cases
08-02-2014 12:56 BJT

The Phillipines has reported the country's first suspected cases of the Ebola virus. According to the country's health officials, seven workers who returned to the Phillipines from Sierra Leone are showing symptoms symilar to that of the tropical virus.

There are currently over 1,300 suspected cases worldwide. The World Health Organization says there is little risk of the virus spreading outside of West Africa, but countries outside of the affected region are still taking precautions to prevent a spread.

The outbreak is the biggest since Ebola first emerged in Africa nearly 40 years ago. So far, more than 700 people have died in West Africa.


さらに5日にはエボラ出血熱発生を受けて当事者国に対して
労働者の派遣を中止することを決定したようです。

ソースはThe Street Times ASIAネット版から。
5日付「Philippines stops sending workers to Ebola-hit nations」の全訳です。

フィリピン政府、エボラ流行国に対して労働者の派遣を停止
Philippines stops sending workers to Ebola-hit nations

マニラ - フィリピン政府はシエラレオネ・ギニア・リベリアといった致命的なエボラウイルスが爆発的に広まっている3カ国に対するフィリピン労働者の派遣を停止した。

火曜日のニュースでは、健康局のEnrique Onaは、現在の規制は西アフリカの3カ国からの渡航者の中でエボラウイルスの症例があったことから発せられた「追加警告」を当局が維持している間は履行することになると発表している。

Ona氏はシエラレオネからの先日の帰国者のうち15人のフィリピン人のうち5人が未だに監視下に置かれている。残った10人は陰性と判断され、既に解放されていると発表した。

またフィリピン外務省の広報員であるCharles Joseは火曜日の時点ではシエラレオネ・ギニア・リベリアにいる今だ3700人のフィリピン人の中でエボラ感染者は報告されていないと発表している。

Philippines stops sending workers to Ebola-hit nations
Published on Aug 5, 2014 1:55 PM

MANILA -- The Philippines has stopped sending Filipino workers to Sierra Leone, Guinea and Liberia, where the deadly Ebola virus is quickly spreading.

In a news briefing on Tuesday, Health Secretary Enrique Ona said the temporary ban is being implemented, as health officials remain on "heightened alert" for symptoms of Ebola among travellers from the three West African states.

Mr Ona said five of 15 Filipinos who recently arrived from Sierra Leone are still under observation. The rest tested negative and had been released, he said.

The foreign ministry's spokesman Charles Jose also said on Tuesday that there has so far been no reports of Ebola infection among some 3,700 Filipinos in Sierra Leone, Guinea and Liberia.

(翻訳:ハルカ)


翻訳の引用に関しては自由ですが、よろしければこちらのページにリンクしていただけると幸いです。

◆関連記事
【速報】エボラ出血熱 日本で新しい感染者疑いの60代男性が 名前は?何者なの?
【閲覧注意】エボラ出血熱・現地画像2014年11月現在まとめ【画像】
エボラ出血熱の症状画像・ギニア現地画像まとめ
【ユニセフ】ギニア:エボラ出血熱発生と判明。エボラウイルスとは
エボラ出血熱、日本での対策は?入ってくる可能性は本当に無いの?
エボラ出血熱、ベトナム・ミャンマーでも患者が?海外旅行は安全なのか?
日本発!エボラ出血熱治療薬「ファビピラビル」の効果は?現在の状況は?NEW!


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます