SSブログ

ついにアメリカ国内でエボラ出血熱「陽性」が…米国内で初の感染者 [エボラ出血熱]

この記事は5分で読めます。

ついにアメリカ国内でエボラ出血熱「陽性」が…米国内で初の感染者。その詳細は。

isolate30n-3-web.jpg


西アフリカから発生したエボラ出血熱の猛威は日に日に増していく中、とうとうアメリカ国内でエボラ出血熱患者が発見されたとのこと。
今回は今までの報道のように感染「疑い」ではなく「陽性

先進国でとうとう発見されたエボラ出血熱感染者。
一体感染者と現地はどういう状態なのでしょうか?
アメリカは大丈夫なのか?そして、日本は?


アメリカで発見されたエボラ感染者




9月30日付けCDCによる正式発表


9月30日、CDC(アメリカ疾病予防対策センター)は重大な発表を出しました。
なんと、アメリカ国内であのエボラ出血熱患者が現れたとか。

CDCや他報道の発表によると、感染者の国籍などは未発表
このため、はっきりとした情報がなく、各社報道で食い違いが発生しています。

この感染者はリベリアから入国後にアメリカ国内を移動。
ダラスで発症し隔離されたようです。
同感染者は20日にアメリカに入り、26日に発症。28日にテキサス・ヘルス・プレスビテリアン病院に入院したと発表されています。

現在は隔離病棟で危篤の状態であるそうです。

発症するまで見つからない性質のため、見つけるのが困難であり、入国の20日の時点では発症していなかったため検疫をすり抜けていってしまったようです。

ほかの感染者については現在発表されていません。
しかし、今回の発表の際、別の感染者疑い患者が米国立感染症研究所で検査を受けているとも発表されています。


スポンサーリンク




アメリカでのアウトブレイクは起こらないのか?



cdcbuilding1.jpg


幸いにもCDCの発表によるとアメリカでのエボラ出血熱の感染拡大は管理されているとされており、一般市民に危険はないと発表しています。

ただ、これはまだはっきりとは分かっておらず、現在急ピッチでCDC職員が発症から入院までに感染者と接触した人物を洗っているそうです。

CDCのフリーデン所長は間違いなく今回の感染を制御し拡大を止めることができると発表していましたが、状況から推察するに混乱を抑えるための発表に過ぎないようにも感じます。
エボラアウトブレイクを防げるか否かはCDCのこれからの活動にかかることになりそうです。

各社報道によると現時点ではエボラ出血熱の感染拡大はなさそうですが、エボラ出血熱は感染から2~21日の潜伏期間を得て発症するとされています。
今後アメリカでエボラ感染者が現れる可能性もあることを捨てきれません。

これからの報道などを注意して見ていく必要がありそうです。


これからのエボラ出血熱



americans-ebola.jpg

直に接触しなければ感染しないのにも関わらず、距離がある報道陣。恐怖感を物語っているようだ。


今回のアメリカでの事件は感染者がよりによって旅行として現在エボラ出血熱のアウトブレイクで混乱しているギニア・リベリア・シエラレオネに旅行をしたのが原因だとも言われています。
*注:情報が錯綜しており、管理人としてはCDCの発表を聞く限りではDAILY NOBORDER社が報道している通り、アメリカを旅行しているリベリア人であるというニュアンスを受けました(We are providing the information that in individual traveling from Liberia has been diagnosed.)が、一方で日本CNNは上記のとおり、リベリアを旅行した米国人というニュアンスを含む報道をしています。

9月3日のCDCの発表によると、この調子でいくと来年1月の被害者数は140万人に登る可能性があるとされています。
今や日本など先進国は別問題と言える病気ではないこのエボラ出血熱。
今回のアメリカでの発症のように発症しないうちに空港の検疫をすり抜ける可能性はあると言われています。

私たちは現地の医療チームの邪魔になるだけでなく、他人の迷惑になることを考え気軽に現地に行かないことはもはや重要です。

未だ収束の見込みが見えないエボラ出血熱。
これからどうなっていくのか、安全の注目していく必要がありそうです。


◆関連記事
【速報】エボラ出血熱 日本で新しい感染者疑いの60代男性が 名前は?何者なの?
【閲覧注意】エボラ出血熱・現地画像2014年11月現在まとめ【画像】
日本初のエボラ出血熱疑い患者が運ばれた”国立国際医療センター病院”とは?
中国 エボラの43人陽性⇒陰性は結果的に隠ぺいだったのか?日本に来る可能性は・・・
エボラ出血熱が日本に来たら?日本でエボラに対応できる医療機関まとめ
ついにアメリカ国内でエボラ出血熱「陽性」が…米国内で発の感染者
日本発!エボラ出血熱治療薬「ファビピラビル」の効果は?現在の状況は?
エボラ出血熱の症状画像・ギニア現地画像まとめ
エボラ出血熱、日本での対策は?入ってくる可能性は本当に無いの?
【翻訳】フィリピン・エボラ出血熱感染の疑いがあると報告。対応は?
エボラ出血熱、ベトナム・ミャンマーでも患者が?海外旅行は安全なのか?
エボラ出血熱、日本初の感染者が埼玉に現れた?埼玉の感染症指定病院に優先して運ばれる噂って本当?


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます